ニュース


  • CHT Securityのホリスティックな攻撃的セキュリティアプローチ

    CHT Securityは、包括的な攻撃的セキュリティアプローチにより、他社との差別化を図っています。従来の侵入テストを超えた幅広い攻勢的セキュリティ対策を提供し、侵入テスト、脆弱性診断、モバイルアプリとIoTのセキュリティテスト、ソーシャルエンジニアリングテスト、レッドチーム演習などを実施して、高度な攻撃に対する防御力を強化します。競合他社とは異なり、CHT SecurityはISO 20000認証取得のレッドチームサービス、政府評価でのトップレベルの実績、8年間にわたるペネトレーションテストでの卓越した実績を誇り、デジタル領域を専門知識と精度でナビゲートする強力な組織としての地位を確立しています。CREST Registered Tester (CRT)OSCE、OSCP、OSWE、OSEP、OSED、GPEN、GWAPT、CISSP、CSSLP、LPTなどの認証を持つ、数十年にわたる実務上の攻撃的防御的経験を持つチームが、絶えず進化するサイバー脅威のランドスケープに対して姿勢を維持の証拠となっております。

    更多
  • CHT Securityは、連続して5年間、セキュリティ企業の評価で最高評価である「5A」を獲得しています

    先日発表された2023年度の行政院セキュリティサービスベンダー評価において、「SOC」、「セキュリティアセスメント」、「ペネトレーションテスト」、「脆弱性診断」、および「ソーシャルエンジニアリング演習」の全セキュリティサービスにおいて、「A級」の最高評価を再び獲得し、国内唯一の5年連続で5A最高評価を獲得したセキュリティ企業となりました。今回の評価は、専門家や学者の意見と顧客の実際のフィードバックに基づいて行われ、CHT Securityの専門技術、サービス品質、持続的なイノベーションに対して非常に高い評価が与えられました。SOCの対応では、CHT Securityは国内で唯一のMDRモニタリングサービスを統合し、クラウドセキュリティも監視範囲に含め、エンドポイント、ネットワーク、クラウドを同時に監視し、ITおよびOT環境を包括的に保護しています。また、レッドチーム演習を活用してモニタリングの有効性を検証し、SOARを導入して自動化されたイベント検出および対応メカニズムを開発し、検出から通報、ブロックまでの自動化を実現し、対応時間を大幅に短縮しています。CHT Securityのチームはまた、優れたマルウェアレバース解析能力とデジタルフォレンジック能力を持ち、AIによる難読化解除技術を独自に開発し、暗号化プログラムの解析効率を向上させています。ペネトレーションテスト、脆弱性診断などの検出サービスにおいても、CHT Securityは他の見えないセキュリティの脆弱性を発見する能力を持っており、チームは国内外の重要なシステムソフトウェア、ウェブサイト、IoTデバイスの重大な公共の脆弱性(CVE)を90以上発見しています。また、レッドチーム協力戦術プラットフォームを独自に開発し、情報収集ツールとして活用し、協力作業を加速させ、検出実行効率を向上させています。チームは数百の国際セキュリティ認証、OSCE3、OSDA、CRTなどの高度でまれなセキュリティ認証を有しており、理論と実践を統合してさまざまなレベルのセキュリティ実戦教育トレーニングを提供し、台湾のセキュリティ人材育成に貢献しています。CHT Securityの検出、モニタリング対応、フォレンジック調査などの包括的なセキュリティプロフェッショナルサービスに対する評価に対して、社長のJeffは感謝の意を表明し、さらにCHT Securityは現在、台湾最大のMSSP(マネージドセキュリティサービスプロバイダー)であり、昨年からは業務範囲を東南アジア地域(タイ、ベトナムなど)やアメリカ、南アフリカなどの海外に拡大し、国際的なセキュリティサービスブランドとしての地位を確立しています。さらに、企業はセキュリティサービス企業からセキュリティ製品企業への拡大を図り、自社開発の製品を発売しており、ネットワーク全時録音および脅威検出システムSecuTex NP、エンドポイントセキュリティ管理および検出システムSecuTex ED、およびハードウェアベースのエンドツーエンド暗号通信システムCypherComなどを提供し、企業のセキュリティ防御力を向上させ、収益性を向上させています。CHT Securityは2018年の設立以来、売上高と利益の両方が着実に成長しており、2023年には売上高169.6億元、EPS 7.8の印象的な成績を達成しました。現在、同社は積極的に公開発行の準備を進めています。会社はIEC 62443 CBTL、ISO 27001、ISO 27701、ISO 20000、ISO 17025などの認証を取得し、2023 HITCON Cyber Range 1位、2023 Frost Sullivan 台湾年間最優秀サイバーセキュリティサービス企業賞、2023 World Business Outlook 台湾最も信頼できるサイバーセキュリティ企業賞、2023 COMPUTEX Best Choice カテゴリ賞などの重要な賞を受賞しました。評価結果はこちら 2023 年度セキュリティサービスプロバイダーの共同契約結果

    更多
  • CHT SecurityはWorld Business Outlookから「2023年台湾で最も信頼できるサイバーセキュリティサービス企業賞」を受賞

    CHT Securityは、シンガポールの著名なメディアWorld Business Outlookから「2023年台湾で最も信頼できるサイバーセキュリティソリューションプロバイダー」(Most Trusted Cyber Security Solutions Provider Taiwan 2023)に授与されました。全体的なサイバーセキュリティサービス、専門技術、および顧客価値において国際的な評価を受けました。CHT Securityは一貫して誠実で専門的な企業精神を持ち、お客様の情報セキュリティを守っています。現在、企業はより多くの研究開発リソースを投入し、サイバーセキュリティサービス企業からサイバーセキュリティ製品企業に拡大する努力をしています。サイバーセキュリティ専門サービスおよびTelcoサイバセキュリティサービスを国内でリードし続けています。チームはSecuTex NP/ED、CypherComエンドツーエンド暗号化通信システム、企業セキュリティリスク評価SaaSサービスなどの製品を次々と発表し、専門的で包括的なソリューションを通じて顧客のネットワークセキュリティを向上しています。受賞者については、こちらの公式サイトでご覧ください:https://www.worldbusinessoutlook.com/award-winners-2023/

    更多
  • CHT Securityの検査およびデジタルフォレンジックチームは、日本 SECCON 2023 で Best Presentation Award を受賞しました

    CHT Securityの検査およびデジタルフォレンジックチームは、2023年12月に日本のSECCON 2023でBest Presentation Awardを受賞しました。今回のプレゼンテーションでは、一般的なクラウドベースの人工知能カメラなどのIoTデバイスを例に挙げ、公式ファームウェアがない状況でファームウェアを成功裏に取得し分析し、最終的にこれらのデバイスを制御した方法を説明しています。また、この研究で発見されたさまざまな脆弱性についても議論し、プライバシーの漏洩やソースコードの露出を含むリスクについての洞察を提供しています。これらの洞察により、消費者はこれらのデバイスの機能と潜在的なリスクをより深く理解できるでしょう。さらに、関連するメカニズムを既存の製品やプロジェクトに統合する計画があるメーカーに対して、具体的なリスクケースを提供しています。

    更多
  • 2024 年明けましておめでとうございます

    2024 年明けましておめでとうございます。

    更多
  • CHT SECURITYはサイバーセキュリティ国際的な賞「2023年台湾サイバーセキュリティサービス企業賞」を受賞

    CHT Securityは「テレコム中心」のソリューションを提供し、優れた脅威検知能力を備え、3年連続で高い評価を得ています。Frost Sullivanが授与した「2023年台湾サイバーセキュリティサービス企業賞」では、CHT Securityは「テレコム中心」のサイバーセキュリティソリューションを提供し、SOCとMDRを統合した唯一の台湾企業として、卓越な脅威検知能力と研究開発能力を備え、顧客に包括的なサイバーセキュリティサービスを提供しています。Frost Sullivanのアナリスト、Vivien Puaによれば、CHT Securityは多様なサイバーセキュリティサービス、先進技術、顧客中心のアプローチ、関連するセキュリティ認証を持つことで際立っています。CHT SecurityのSOCサービスはMDRを統合し、エンドポイントの可視性と検出の精度を向上させ、SOARイベントの自動化対応を導入し、企業のエクスポーシャー時間を大幅に削減します。重大なサイバーセキュリティ脅威がある場合、CHT Securityはバックトラッキング分析を行い、迅速に検出し、サイバーセキュリティ攻撃を防ぎます。また、レッドチームおよびブルーチームの検証を採用するなど、セキュリティモニタリングの効果を確認しています。CHT SecurityのSOCチームは強力なセキュリティインシデント対応(IR)および鑑識能力を備え、顧客がIRプレイブックを作成するのに協力し、侵害経路の調査、マルウェアの逆分析、脅威の除去、および環境の回復を支援します。また、週次で顧客ケースを追跡し、定期的に顧客満足度調査を実施し、ISO 27001、ISO 27701、ISO 20000、ISO 17025、IEC 62443 CBTL認証などを取得し、国際標準に合致し、専門性と信頼性のあるブランドイメージと競争力を確立しています。CHT Securityの社長であるJeff Hungは、CHT Securityが台湾最大のMSSPであり、市場を開拓するために今年はタイ、ベトナム、アメリカ、南アフリカなどの海外市場に拡大し、将来的にはアジア太平洋地域のサイバーセキュリティサービスのリーディングブランドになることを期待していると述べています。Jeff Hungは、サイバーセキュリティサービスから製品への拡大し、最近ではネットワークゲートウェイのフルタイム記録と脅威検知のシステム──SecuTex NP、エンドポイントセキュリティと検出システム──SecuTex ED、およびハードウェアベースのエンドツーエンド暗号化通信システム──CypherComを含む自社開発の製品を発売し、企業のサイバーセキュリティを向上させ、収益と利益の成長に寄与しています。CHT Securityは中華電信の子会社であり、2018年の設立以来、収益と利益の成長を遂げています。2022年には収益が141.2億元、EPSが6.21元となり、今年は二桁成長が期待され、台湾のサイバーセキュリティ市場でのリーダーブランドとしての地位を確立しています。

    更多
  • 2023 HITCON Cyber Range 優勝

    2023年、HITCON Cyber Rangeの優勝に輝いたCHT Securityにおめでとうございます。この競技は非常に難易度の高いブルーチーム技術を中心に構成され、防御および調査技術に焦点を当てた情報セキュリティ技術コンペティションであり、企業のブルーチーム分野でのトップな情報セキュリティの専門家を育成することを目指しています。

    更多
  • CHT SecurityはFrost & Sullivanにより2023年の台湾サイバーセキュリティサービス企業賞を受賞しました

    おめでとうございます!CHT SecurityがFrost Sullivanにより2023年の台湾サイバーセキュリティサービス企業賞を受賞しました。サイバーセキュリティシニアインダストリーアナリストであるVivien Puaは、「CHT Securityのブランドエクイティを構築し強化するアプローチは、先進技術、顧客中心主義、外部からの検証と認識へのコミットメントに焦点を当てています。これらの要因が共同して、サイバーセキュリティコミュニティでのポジティブなブランドイメージ、信頼性、競争力に貢献しています。」

    更多
  • At SEMICON Taiwan 2023 CHT SEMICON Taiwan 2023では、CHT Securityが最新のOTセキュリティソリューションを紹介しました。

    SEMICON Taiwan 2023では、CHT SecurityがOTサイバー・ポスチャー評価、OT SOC、OT IDS/IPS、IEC 62443コンサルティングサービスを含む最新のOTセキュリティソリューションを紹介しました。 さらに、SEMI E187とSEMI E188規格は半導体産業にとって重要なトピックです。

    更多
  • 2023日台情報セキュリテ交流セミナ

    工業技術研究院(ITRI)は、6月6日に東京で開催される日台情報セキュリテ交流セミナの未来に焦点を当てています。 ゼロトラストアキテクチャ(ZTA)は、サイバー攻撃に対抗するための業界標準となっており、このイベントでは台湾のサイバーセキュリティ企業がZTAやその他の先進的戦略を活用して企業を保護する方法について探求します。 CHT Securityは、東京での代表団に参加し、受賞歴のあるSecuTex NP/ED、エンドツーエンドの暗号化通信システムであるCypherCom、およびサイバーセキュリティテストサービスなど、最先端の製品を紹介しました。

    更多

金融機関のセキュリティ強化

金融機関のセキュリティ評価の方法、ATM攻防、DDoS演習、GDPR規則に応じるためのセキュリティ強化提案。

企業のセキュリティ強化

大手企業:ゲートウェイの防御、エンドポイント防御、データのセキュリティ、定期的なセキュリティテスト、ISMSセキュリティ管理導入、ISPと協力した多層防御網。
中小企業と事務所:アンチウィルス・ハッキング防止ソフトウェア、企業ウェブサイトのセキュリティ防御。

政府機関のセキュリティ強化

情報セキュリティ管理基準、将来的な計画のセキュリティ強化措置(ゾーン・ディフェンス、SOC、ISAC、下部機関のセキュリティ強化) 、サイバセキュリティサービス共同契約。